正美樹の読書・音楽日記!

アクセスカウンタ

zoom RSS 薬丸岳『闇の底』

<<   作成日時 : 2006/12/11 00:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

 薬丸岳の『闇の底』という本。この本の作者は江戸川乱歩賞出身の作家。その受賞作品は“少年法”を扱いながらも、読み手を満足させるなかなかの内容であった。だから、その作家の次回作が気になっていたのである。↑がその本である。

 今回の作品もなかなか面白い。

 単純にエンタテイメントとして考えるならば、そう評価できる。

 ただミステリとしてはどうだろうって思う。

 あまりにもこれ見よがしの犯人の提示の仕方。これは読者を欺くための伏線なのだが、どうもやり過ぎな気がする。

 ちょっとわざとらしいのだ。

 普通に読んでいる分には、途中で誰もが犯人を思い浮かべることが出来る。

 が、違うのだ。

 これが普通だったら、ラストになって……あっ!って思うわけよ。

 意外な犯人ってわけ。

 だけど、ちょっとやり過ぎて逆効果。あれはどうかと思う。もう少し上手くやって欲しいな。

 それにラストの終わり方もどうだろうって気がする。

 この物語の根底ある問題は大きな問題だ。

 なくならない少女への性犯罪。

 常習性があり、再犯の恐れが強いことが言われている。

 だけどね、だからと言って犯罪を肯定は出来ないわけよ(あまり詳しくは書けないけど)。

 理由があれば、犯罪を犯していいって事にはならないと思う。

 飲酒運転のレベルどころじゃない話だし……。
闇の底

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
少年法と「目には目を…」
(関連する記事を書いたので、「少年法」つながりでトラックバックさせてくださいね。)最近、人間の世の中(日本)では、少年の犯罪が多いみたい。 ...続きを見る
猫画像ブログ「オッドアイ」
2007/01/15 00:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
薬丸岳『闇の底』 正美樹の読書・音楽日記!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる